仲間募集

⦅左官工大募集⦆
大切なのは、人が育つ環境作り
”小さな成功体験を積み重ね、自身をつける。”
失敗は上長の責任(失敗を恐れずチャレンジできる環境作り)

左官工とは

≪左官とは》
建設現場にて壁・床などモルタルをコテで塗る作業です。
左官工は年々減少傾向にあり、職人不足が続いております。
その原因は、作業現場教育が主体となり中々コテを持たせて貰えず見習工は手元作業、雑用作業となりやり替えを覚える前に離職してしまうという結果となっている業界です。弊社では、すぐに作業現場に送り出すのではなく、職業訓練(左官教育)を約1か月間行いコテでモルタル補修ができるようになってから作業現場に送り出しますのですぐにやり替えを感じ離職率軽減現場作業員指導の軽減となりスムーズに作業を行うことができております。左官工は、今後も必要とされる職業なので不況に強い職種となっております。一度ついた技術は財産となり安定した仕事につながります。関東勝俣工業で技術を学でみませんか、お待ちしております。

関東勝俣工業で働きませんか!
厚生年金・社会保険・退職金共済・労災保険・雇用保険
完全完備
有給休暇(法廷に基づき)
就業規則有り

先輩、後輩の声

先輩

「左官一筋50年やってますけど、技術向上は今だに続けていますね。
新しい道具や工法があれば試してやってみたり、
やはり仕事は技術成長を実感できることが今も昔も変わらず一番のやりがいを感じますね。
今後も体か続く限り左官職人として技術の向上を仲間と楽しんでいきたいですね。」

後輩

「入社当時は、左官の知識もなかったので不安でした。
ですが研修中に先輩方から
「できることからゆっくりで大丈夫。」と言ってもらい丁寧に教えていただいたので、清掃作業から始まり材料の練り方補修材の塗り方を学び、現在入社2年目で一人で壁補修や、いろいろなことができるようになりました。先輩方には、本当に感謝しています。」

<